13162021_1012716495486470_1889307563_n
一枚の用紙に思いを込めて

たまにはまじめに。
サーフボードのカスタムオーダーについて、その手順やコツをご紹介してみようと思います。

サーフィンのお悩みからアプローチ

サーフボードをカスタムオーダーする際に、各メーカーいろいろなモデルが準備されており、どのモデルにするかは悩みどころです。
そんなときは、今現状のサーフィンのお悩みからアプローチするのも、一つの方法です。
「今よりテイクオフを速くしたい。」
「小波が苦手。」
「少し上達してきたのでアクションができるようになりたい。」
そう言った悩みや要望が分かっていると、カスタムオーダーがとてもスムーズです。

今使っているボードとの比較

すでにご自分のサーフボードを持っている方であれば、そのボードに対する

「もっとこうしたい!」

と言う要望からアプローチする方法もあります。
今持っているボードのスペック(サイズ)から、足したり引いたりすることもあります。カスタムオーダーの際は、ボードのスペックを控えておくと良いでしょう。可能であれば、ボードをご持参頂くのが、一番ネクストボードへのイメージがしやすいと思います。

オーダー用紙にはたくさんの情報が集約されます

モデルが決まったら、次は長さや幅、厚みと言ったサイズや、テールやレールの形状、ボックスの種類や数…等々。細かな情報をオーダー用紙に記載して行きます。

すでに自分の鉄板ボードがあって、ほぼ同じものを作ると言う場合は問題ありませんが、
新たな1本をつくる場合は、サイズ等を慎重に決めて行く必要があります。

必要に応じてライディングチェックも

先にあげた、「サーフィンのお悩み」「今使っているボードとの比較」
それに加えて、身長・体重・サーフィンのレベルもふまえてサイズを出して行きます。
ライディングを普段から良く知っている間柄であればイメージし易いのですが、そうではない場合は、ご要望に応じてライディングチェックもいたしております。現在使っているサーフボードでのサーフィンをもとに、カスタムオーダーするボードのイメージを考えて行きます。
ショップにある試乗可能なボードを使って、その感想からアプローチすることもあります。

カスタムオーダーならではのディスカッション

このサイズ出しは、ショップ側が考えるイメージと、カスタムオーダーをされる方のイメージのギャップを埋めて行く作業になるので、できるだけ遠慮せずに、思いを伝える方が良いです。
オーダーされる方の理想を、可能な限り組み込んで行くのがカスタムオーダーの醍醐味。
このディスカッションはとても貴重です。
必要に応じてファクトリーとも連携して行われます。このディスカッションの内容の充実度。
それがプロショップでカスタムオーダーする利点です。

サーフボードのカスタムオーダーはサーフスリーにお任せ下さい!

149905_593664080754411_8735246264614593119_n
カスタムオーダーはぜひ僕におまかせ下さい!

サーフスリーでは、サーフボードのカスタムオーダーをする際に、ディスカッションを一番大切にしています。
もちろん初めてのオーダーで、全く何も分からないと言う方には、長年の知識と経験によるご提案をさせて頂きますのでご安心を。
せっかくのカスタムオーダーですので、お客様のイメージを大切に汲み取りながら、理想の形に近づけて行くよう努めております。ぜひお気軽にご相談下さいね。

オーナー三木のプロフィール
1973年1月1日生まれ
10代の頃からずっとサーフィンばかりしております^^
宮崎の老舗 サーフボードファクトリー併設のサーフショップ「ウィリーバード」でライダーを務めながら、数々のサーフボードに乗らせて頂きました。その経験を、皆様のボード選びに役立てたいと思っております。
毎年、全日本サーフィン選手権等に出場させて頂いている、現役コンペティターでもありますので、コンテストサーファーのサーフボードのご相談もお気軽にどうぞ!


o0237017811464281051
宮崎木崎浜すぐ近く!
サーフショップ&ウェットスーツファクトリー
Surf3&Sincere

宮崎市熊野2278-8
TEL&FAX:0985-58-5035
Mail:miki-surf3@athena.ocn.ne.jp
Open12:00-19:00
定休日:木曜日


広告